洗足池駅近く大田区上池台の歯医者さんなら洗足池歯科

〒145-0064 東京都大田区上池台2-31-15 小杉ビル1F     

東急池上線「洗足池駅」出口より徒歩1分

診療時間
09:00~13:00 ×
15:00~19:30 × × ×

8/13~16日までお休みとさせていただきます。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3727-8214

当院の虫歯治療

噛み合わせを整え、歯を失うことを防ぐ

人間の噛む力は、その人の体重と同じくらいと言われていますが、噛み合わせが悪い方や歯ぎしりの癖がある方は、個人差はありますが体重の2倍以上の負荷を歯にかけてしまっているとも言われています。そのため噛み合わせが悪いと、過去に治療した詰め物や被せ物に余計な負担がかかり、壊れてしまうケースもあるのです。

つまり、噛み合わせが整っていない状態では虫歯治療をしても再発するリスクが高く、繰り返し治療することになり、最終的に歯を失ってしまうことも少なくありません。

そこで当院では、虫歯の部分だけを診る治療ではなく、虫歯治療と共にお口全体の噛み合わせを整える治療をご提供しています。

具体的には、噛み合わせを調整して歯やあごの骨にかかる力のバランスを分散したり、マウスピースを使って歯への負担を軽減する治療を行います。また、患者さまご自身に噛むときのあごの動きを認識してもらい、歯やあごの骨への負担が少ない噛み方ができるように導いていきます。

痛みに配慮した虫歯治療

痛みが苦手で歯医者に行くのに抵抗があるという方も多いかと思います。当院では一人でも多くの患者さまを救うため、痛みの少ない治療を提供しています。

治療の痛みを軽減するには麻酔をかけますが、そもそも麻酔注射の痛みが苦手な方も少なくありません。そこで私たちは麻酔注射の痛みにも配慮し、さまざまな工夫をしています。

まずは、注射の前に歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使います。歯ぐきが痛みを感じなくなってから麻酔注射を打つことで、針が刺さる感覚を軽減。また、注射針は細ければ細いほど痛みを感じにくいため、当院では日本で入手できるものの中で一番細い針を採用しています。

さらに、針を刺す位置や注射のスピード、注射の回数や処置にかける時間などにも配慮しています。こうした注射そのもののテクニックは、20年以上の経験を積み重ねてきた院長だからこそできる技術です。

※2019年現在

できるだけ歯を削らない虫歯治療

歯は削れば削るほど脆くなり、虫歯の再発リスクが高くなります。歯を健康に長持ちさせるには、治療とはいえなるべく削らないことが大切です。

当院では患者さまの大切な歯を守るため、歯の健康な部分をなるべく削らずに虫歯の部分だけを削る「MI治療(ミニマルインターベーション)」に取り組んでいます。

5倍ルーペ

歯を削る際には、5倍ルーペを使用しています。大きく拡大して歯を確認できるため、誤って歯を削りすぎることなく、精密な治療を行うことが可能です。

歯髄の直接覆髄法(Direct pulp capping)

通常、虫歯治療は虫歯の部分をタービンと呼ばれる機械で削っていき、出血があった場合には歯の神経を取る処置をします。

しかし、当院では虫歯の深い部分は、レーザーを使用しているので、万が一出血した場合もレーザーの殺菌効果により無菌状態での止血ができます。その上、「保護材」として虫歯菌を無菌化できるMTAセメントという薬剤を併用することも可能です。

病巣の虫歯菌を殺菌することが効果的にできる治療法なので、神経を取らずに済む可能性を高めることができます。

歯の神経を守り、長持ちさせる工夫

歯の神経(歯髄)は、取ってしまうと歯に栄養分がいきわたらなくなり、歯がもろくなってしまいます。脆くなると折れたり欠けたりするリスクが高まります。

そのため当院では、痛みがあるからといってむやみにすぐ神経を取るような治療はしていません。

また、虫歯治療に伴う痛みや不快感などの負担を軽減し、患者さまの歯を健康に長持ちさせるため、レーザー治療も取り入れています。

歯の根だけになっても、歯を抜かない治療法

重度の虫歯により、歯を抜かないと治療が難しいと診断された方も、ぜひご相談ください。歯の根っこだけになってしまった状態でも、当院では抜歯をしない治療で対応できる場合があります。

歯根挺出術(しこんていしゅつじゅつ)が可能です

虫歯の症状が進み、歯ぐきより上の部分の歯がほとんどなくなってしまったような場合、一般的にはその歯を抜歯します。しかし、残された健康な歯の部分を歯ぐきの上に引っ張り上げることで、歯を抜かずに治療できる場合があります。この治療法を「歯根挺出術(しこんていしゅつじゅつ)」といいます。

歯根挺出術は、技術が必要な難しい治療法となるため、歯科医師なら誰でもできるというわけではありません。当院では20年以上(※)の経験を持つ歯科医師が、その豊富な経験で培った技術でこの治療を行います。どうぞお任せください。

※2019年現在

歯の根っこしか残っていない場合も、ご相談ください

歯の根っこしかなくなってしまった場合も、諦めることはありません。お口の中の状況によっては、被せ物をすることでその歯の寿命を延ばすことができます。

なぜ歯を抜かないことにこだわるのか?

なぜ当院がここまでして歯を抜かないことにこだわっているのかには、理由があります。

生まれ持ったその体の感覚を守るためにも、洗足池歯科ではなるべく歯を抜かない治療に取り組んでいます。歯を抜かないといけないと言われた方も、あきらめずに一度当院にご相談ください。お力になれるかもしれません。

治療名:ドックベストセメント治療
治療の説明:殺菌効果のあるドックベストセメントを虫歯部分に塗り、虫歯菌を死滅させる治療法。これにより神経を残せる可能性が高くなります。
治療のリスクや副作用:虫歯の状態、部位によっては十分な効果が出ない場合があります。詰めたセメントがはずれてしまう場合があります
治療の価格:5,000円(税別)

治療名:レーザー治療(虫歯)
治療の説明:レーザー光を集中的にあてて、虫歯部分を蒸発させる治療法。歯を削りすぎない、痛み少ない、不快感が少ないといったメリットがあります。
治療のリスクや副作用:従来の虫歯治療よりも時間がかかります。虫歯の状態によってはレーザーだけでなくタービン(歯を削るドリル)を併用する可能性があります。
治療の価格:5,000円(税別)

治療名:レーザー治療(根管治療)
治療の説明:レーザー光を集中的にあてて、根の管の中を殺菌・消毒、乾燥させます。出血を抑え、痛みも緩和するので、不快感が少なくなります。
治療のリスクや副作用:従来の根管治療よりも時間がかかる場合があります。下あご内部の神経などは、熱に対する影響を受けやすいため、知覚神経麻痺になる可能性があります。
治療の価格:5,000円(税別)

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-3727-8214

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:09:00~13:00
午後:15:00~19:30

03-3727-8214

〒145-0064
東京都大田区上池台 2-31-15 小杉ビル1F

東急池上線「洗足池駅」出口より徒歩1分