洗足池駅近く大田区上池台の歯医者さんなら洗足池歯科

〒145-0064 東京都大田区上池台2-31-15 小杉ビル1F     

東急池上線「洗足池駅」出口より徒歩1分

診療時間
09:00~13:00 ×
15:00~19:30 × × ×

8/13~16日までお休みとさせていただきます。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3727-8214

院長プロフィール

椋棒 博信(むくぼう ひろのぶ)

資格・学位
  • 歯科医師
  • 国際インプラント学会認定医
経歴
  • 岡山大学 卒業
  • 平成15年11月1日 洗足池歯科 開業
  • 平成17年6月1日 医療法人社団Mukubo会 設立
休日の過ごし方

最新の治療技術を学ぶために研修会に参加することが多いです。

院長からのごあいさつ

こんにちは。医療法人社団Mukubo会 洗足池歯科 院長の椋棒 博信(むくぼう ひろのぶ)です。

私は人の役に立つ仕事をしたい、という想いから歯科医師を志しました。そして、この洗足池歯科を開院し、医療法人社団Mukubo会を設立いたしました。

当院では、患者さまときちんとコミュニケーションを取り、患者さまにとって最良の治療をご提供することをモットーとしております。

診療に際しては、その場しのぎの治療をするだけではなく、問題が起きた原因をしっかり突き止め、長期的に健康な歯を維持していくことを大切にしています。生まれ持った歯をできるだけ多く残したお口で過ごしていただけるよう、なるべく神経をとらない、抜歯しない治療方法をご提案させていただきます。

また、歯の健康のためには生活習慣の改善や予防ケアのほか「噛み合わせ」を整えることも重要です。噛み合わせの悪さはトラブルの再発や治療の繰り返しの原因となり、最終的に歯を失うという事態につながりかねません。そのため、私たちはどのような場合でも健康な「噛み合わせ」を意識した歯科治療に取り組んでいます。

虫歯や歯周病、入れ歯、歯並びの改善など、さまざまな治療に対応しています。歯やお口に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽に洗足池歯科にご相談ください。

噛み合わせの重要性とは?

噛み合わせはお口の健康にとって重要な要素です。噛み合わせが原因となり、歯を失うこともあります。噛み合わせが原因となって歯を失った場合、きちんと対処しなければ、たとえ入れ歯やインプラントを入れたとしても症状が改善されません。

また、噛み合わせが悪い状態が続くと、詰め物や被せ物がズレたり壊れたりしてしまう可能性があり、詰め物や被せ物の不具合は歯周病の悪化にもつながるのです。

何度も治療を繰り返して最終的には歯を失ってしまう。繰り返しの治療は、歯を失う原因の1つだと考えています。

洗足池歯科では、患者さまの歯を少しでも長持ちさせるように、繰り返しの治療を行わないために、健康な噛み合わせをつくる治療を行っています。

不具合やトラブルの原因を追究し、改善させることにより繰り返しの治療を少なくします。

具体的には、噛み合わせを調整して歯やあごの骨にかかる力のバランスを分散したり、マウスピースを使って歯への負担を軽減する治療を行います。また、患者さまご自身に噛むときのあごの動きを認識してもらい、歯やあごの骨への負担が少ない噛み方ができるように導いていきます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-3727-8214

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:09:00~13:00
午後:15:00~19:30

03-3727-8214

〒145-0064
東京都大田区上池台 2-31-15 小杉ビル1F

東急池上線「洗足池駅」出口より徒歩1分